てくてく長久手とは

日々長久手は変化しています、人口が増え、商業施設や多くの便利な施設が増え、多くの人が移り住んできています。一方で、開発でな多くの自然が失われ、住民同士の絆は合う石なわれてしまいました。開発でなくなった自然を取り戻し、切れた絆を再生させ、失った居場所を取り戻すためにはどうしたらよいでしょうか。無くしたものはなんだったのでしょうか。長久手を歩いて、豊かな自然や歴史に触れ、それらを育んだ膨大な年月や歴史や文化に思いをはせる心のゆとりを持ちたいものです。